モデル事業での再生の取り組み

県営住宅建替事業に併せた生活利便・支援施設等の提案

耐震、バリアフリー、省エネのリフォーム等による良質な住宅へのイメージアップと住み替え等の促進

住み替え意向のある方や売却・賃貸化する住宅を登録し、既存住宅の活用と流通を促進

地域住民への様々なサービスの提供
生活利便性や安心感のある団地への付加価値の向上

淞北台再生の目標

淞北台再生の目標

入居者の高齢化、既存住宅の老朽化、流通しない空き家・空き地の増加など、団地の将来に不安

永く住み続けられる
活気のある淞北台の再生

  • 既存住宅の売却や賃貸化による利活用の促進を図る
  • 団地内の住環境を整備
  • 団地内での住み替え
  • 親子近居の住まいや、UIターン者が住みたくなるような住まいの確保

住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業3ヵ年スケジュールについて

県営住宅建替に伴う福祉施設・サービス付き高齢者向け住宅等のニーズ把握と導入の検討

住民アンケート

事業者・行政等ヒアリング

空き家・空き地の活用意向の把握、既存住宅のリフォーム需要に係るニーズの把握

空き家・空き地等所有者調査

不動産・建設業者、NPO等のヒアリング

生活利便施設等の誘致に向けた検討

居住者意向の把握

事業者等のヒアリング

再生計画の立案
(福祉施設・サービス付き高齢者向け住宅等)

福祉施設・サービス付き高齢者向け住宅等の導入計画作成

県営住宅建替基本計画への提言

生活利便・支援施設整備計画

空き家・空き地流通システムの検討

空き家バンク・情報・相談システムの検討

空き地再整備計画の検討

既存住宅のリフォーム事業の検討

リフォーム事業展開策の検討

空き家流通事業の実施

空き家バンクの立ち上げ

モデル事業の実施と成果公表

リフォーム・インスペクション(住宅検査)モデル住宅の公募

リフォーム工事・インスぺクション(住宅検査)事業の実施、成果の公表

生活利便・支援施設の整備

生活利便・支援施設の整備の実施

県営住宅再整備(建替事業との連携を図ります)

 淞北台団地は、戸建住宅と県営住宅、県警官舎が一体となって自治会を形成されていることに大きな特徴があります。このため現在、県で構想されている県営住宅の建て替え事業は地域コミュニティに大きな影響を与えます。
 今回のモデル事業では、県営住宅建て替えに伴う福祉施設や生活利便、支援施設の誘致に向けて計画提案することも予定しており、生活環境の向上により団地全体のポテンシャルが大きく高まることを目指します。
 そして、今回のモデル事業の主目的である空き家など既存住宅の流通促進と合わせ、団地全体が更に元気になることを目標とします。