インスペクション(住宅検査)補助金について

住まいの状態・品質を客観的にチェックして、診断の費用が実質負担0円です。(実際の検査費用と、1戸当り10万円のいずれか少ない額を補助金で負担します。)

淞北台 インスペクション

インスペクション(住宅検査)とは・・・

住宅の売却前に既存の状態を第三者機関の専門家が検査。「劣化状況」「欠陥の有無」「改修が必要な箇所」などを指摘・アドバイスを行います。天井裏や床下など、通常目に見えにくい部分も含めてコンディションをきっちり把握するので購入者にとっては大きな安心となり、早期の売却につながります。
事前の診断は、トラブルの減少にもなり、売主・買主共に大きなメリットが期待できます。

※インスペクションは既存住宅売買瑕疵保険の検査基準を想定しています。

※補助金は平成28年1月までの完了物件が対象となります。