団地再生事業の 先進地視察に 行ってきました。

1月21日(火)、大分市にある富士見が丘団地に、団地再生事業の先進地視察に行ってきました。
(淞北台団地まちづくり委員会、島根県、島根県住宅供給公社、島根県建築住宅センター、市浦ハウジング&プランニング 一行12名)
富士見が丘団地では「ふるさと団地の創造推進事業」により郊外型住宅団地の再生、活性化を目的として平成23年から取り組んでいます。自治会の案内により、住民たちの手で芝生化した公園や空き家を利用した集会所(第2、第3公民館として利用)などを見学しました。
また、大分市役所では事業についての説明を聞き、子育て世帯の転居者への家賃補助や固定資産税の補助といった社会実験により空き家が流通し、活気が生まれているとの説明を受けました。住民の努力と行政支援がバランスよく活かされて良い方向へと向かっています。大分県視察

淞北台自治会の取りくみ

毎月第1・第3日曜日には、淞北台会館・ふれあい交流館前で朝市を行っています。年末の12月15日(日)には、3周年記念イベントで来場者にカニ汁をふるまい、大いに盛り上がりました。また、毎週木曜日にも販売業者が来て朝市を開いています。まだ朝市に来られたことのない人は一度顔を出してみてください。
自治会では、他にも1年を通してたくさんのイベントを行っていますので、ぜひご参加ください。

名称未設定-1