インスペクション〈住宅検査〉 (平成27年度限り)

淞北台まちづくり〈再生〉事業では、売買または賃貸化予定の既存住宅のインスペクション(住宅検査)、リフォーム工事に補助金が活用できます。(買い主がリフォーム工事をする場合でも可)インスペクションは、将来、売買や賃貸化を考えている住宅も対象となりますので、この機会に検査を受けたいという方はお早めにご相談ください。
この補助金は、今年度限りの事業で国の予算が無くなり次第締め切りとなります。

646

淞北台団地再生計画の提言書

平成26年度の事業で、淞北台団地再生協議会の中で議論した団地再生計画について、提言書としてまとめました。提言書は団地再生の方向を示し、県や市に協力を求めることなどを含め、まちの目標を示したものです。島根県および松江市に9月に提出しました。

提言書の主な内容

■空き家・空き地の活用研究

■空き家店舗を活用した交流サロン運営

■若い世帯の居住促進

■団地再生事業等の地域活動のPR

■県営住宅建替で福祉施設等の誘致

■県営住宅建替整備に伴い歩道スペースを確保

■県営住宅集会所の地域活用

■集会所を利用した高齢者の孤立防止支援等

■淞北台児童公園への県営住宅側からの傾斜路設置・・など

999

ロータリー前の 空き店舗を活用してお店が10月に オープンします!

平成26年度の淞北台団地再生事業(住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業)において、淞北台まちづくり委員会が中心となり、ロータリーの空き店舗活用について検討してきました。その結果、まず、お店として活用していくことが決まりました。
お店は、現在朝市で出店している有限会社マルコウさんの協力を得てまちづくり委員会が運営します。9月6日(日)の日曜朝市に合わせ現地で建物の使い方等を確認したところで、10月のオープンを目指して準備を進めています。
オープン後は、利用者の声を聞きながら多くの皆様に来てもらえるお店を目指し、運営していきます。
淞北台まちづくり委員会では、この店の運営を核として団地再生に取り組んでいきます。お店の運営等に興味のある方は是非ご参加を。55

淞北台まちづくり〈再生〉事業 平成27年度の取り組み

国土交通省採択の「住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業」もいよいよ最終年度(平成27年度)となりました。3年間の集大成の1年間として、淞北台再生協議会を中心に、空き家バンク部会とインスペクション・リフォーム実施部会と連携して2年間に積み上げてきた計画の実施について取り組んでいきます。

 

空き家等の流通・活用促進

■広報・相談窓口の継続

■空き家バンク(ホームページ)

物件の登録(淞北台空き家バンク、ゆーあいしまね松江市空き家バンク)

■インスペクション・リフォームの促進

空き家・空き地活用等、モデルの検討・研究(借主負担のリフォーム、借り上げ改修等)

インスペクション・リフォーム補助金利用の促進(情報提供のツール作成と配布)

■インスペクションの実施

■リフォームの実施

■生活利便施設整備(空き店舗)・運営

空き店舗のニーズ調査(運営体制、利用条件、使用料等を検討)

空き店舗の改修工事実施

淞北台団地再生協議会

■淞北台まちづくり(再生)事業NEWSの発行

■淞北台団地の広報実施

■事例先進地視察

■モデル事業の実績報告作成

 

インスペクション〈住宅検査〉を 受けましょう。

インスペクション〈住宅検査〉は、既存住宅の「劣化」「欠陥」などの検査を行い、「必要な改修」についてのアドバイスを行います。
天井裏や床下などの通常目の届かない箇所についても検査を行うことで、住宅の現在のコンディションをきちんと把握することができます。
流通物件の事前の検査は、「売主と買主」「貸主と借主」それぞれに安心とメリットが期待できます。333

平成27年度 住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業 既存住宅インスペクション及びリフォーム補助 募集について

淞北台団地内において、売買又は賃貸化する既存住宅のインスペクション(住宅検査)及びリフォーム費用を補助します。

 

補助内容

インスペクション

既存住宅のインスペクションに要する費用(1戸あたり上限10万円)

リフォーム

売買または賃貸化される住宅のリフォーム工事費

リフォーム工事費の1/3(1戸あたり上限100万円)

 

詳しくはこちらをごらんください。

平成26年度の取り組み【淞北台団地再生計画】

"まちづくりコーディネーター"と"淞北台団地まちづくり委員会"が中心となって、生活利便・支援施設の誘致や県営住宅建替事業への提言を行い、魅力ある団地づくりとコミュニティの活性化を目指して取り組みます。216

住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業」の取り組みがいよいよ本格化。

淞北台〈再生〉計画実現に向け、6月24日に淞北台団地再生協議会が正式に設立され、27年度の事業実施に向けた活動が始まりました。
この事業は、"団地再生計画"と"既存住宅流通システム構築"の2部門で構成され、それぞれの事業が連携して魅力ある団地づくりとコミュニティの活性化を通して、団地全体の再生プランを検討して提案書を取りまとめます。
団地再生計画では、淞北台まちづくり委員会とコーディネーターが連携を図りながら団地全体の再生に向けた計画と共に、県営住宅建替事業への提言をまとめます。
既存住宅流通システム構築事業は、住宅相談窓口の設置、空き家・空き地の流通促進のための登録制度(空き家バンク)を設け、売主・貸主と買主・借主とのマッチングを図ります。また、空き家等のインスペクション(住宅検査)とリフォームのモデル住宅の公開も計画しています。1407

リフォーム 補助金について

スムーズな売却を後押しする魅力のサポート制度。

インスペクション済み住宅のリフォームは補助金が利用できます。

リフォーム 補助金 淞北台

リフォーム補助金とは…

インスペクション(住宅検査)の行われた住宅は、売主自らが売却住宅の魅力を高めるためのリフォームを施す際はもちろん、買主が購入後でもリフォームをする際でも、リフォーム補助金の制度を利用することができます。すなわち、他の中古住宅に比べて有利な条件で売買ができるのです。

※補助金は平成28年1月までの完了物件が対象となります。

インスペクション(住宅検査)補助金について

住まいの状態・品質を客観的にチェックして、診断の費用が実質負担0円です。(実際の検査費用と、1戸当り10万円のいずれか少ない額を補助金で負担します。)

淞北台 インスペクション

インスペクション(住宅検査)とは・・・

住宅の売却前に既存の状態を第三者機関の専門家が検査。「劣化状況」「欠陥の有無」「改修が必要な箇所」などを指摘・アドバイスを行います。天井裏や床下など、通常目に見えにくい部分も含めてコンディションをきっちり把握するので購入者にとっては大きな安心となり、早期の売却につながります。
事前の診断は、トラブルの減少にもなり、売主・買主共に大きなメリットが期待できます。

※インスペクションは既存住宅売買瑕疵保険の検査基準を想定しています。

※補助金は平成28年1月までの完了物件が対象となります。